トップページへ戻る

 

ウェブギャラリー

 

17世紀オランダ絵画のタイトル

 憬れの景色と日常風景

Joos de Momper Ⅱ(1564-1635)
フランダースの風景画家 ヨース・デ・モンペルの作品集

 

ピーター・ブリューゲルとルーベンスの間で、最も重 要なフランダースの風景画家の1人と言われています。

絵画 勉強のため1580年代にイタリアへ旅行した経験をもつ人です。視点の高い絵と低い絵の 両方を描いています。

オランダを含めこの地域の人たちにとってアルプス以南の太陽のあふれるような環境(特にイタリア)に憬れがあったようです。

風景1
source: visipix

 


風景2
source: visipix

 

 

風景3
source: visipix

 

 

大きな山
source: visipix





mountain83
source: wikimedia


 


source: visipix

 


風景4
source: visipix

 

 

風景5
source: visipix


 

春
source: visipix

 

 

風景6
source: visipix

 

 

風景7
source: visipix

 

 

水車のある風景
source: visipix

 

 

風景8
source: visipix

最上段へ戻る